2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【精神医学】神経科学が問いなおす「自由意志と責任」(04/12/16)

1 :( メ`ω´)φ ★:04/12/17 03:15:05 ID:???

■神経科学が問いなおす「自由意志と責任」(04/12/16)

 米国では現在、被告人の弁護側が心神喪失を主張する場合、善悪の認識なしに犯行におよんだことの証明が
義務付けられている。しかし、神経科学的研究から、前頭葉に損傷があった場合、善悪の判断ができても行動を
制御できない人がいることがわかってきた。
 「自由意志と責任」に関する道徳観や法的判断は、神経科学によって変わるだろうか

( ´`ω´)つhttp://www.asahi.com/tech/hotwired/TKY200412160267.html (引用元配信記事)

アサヒ・コム
http://www.asahi.com/home.html 配信

詳しくは、
【Wired News - 神経科学が問いなおす「自由意志と責任」 - : Hotwired】(04/12/13)
( ´`ω´)つhttp://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20041216302.html (引用元配信記事)

Hotwired Japan
http://hotwired.goo.ne.jp/ 配信

2 :名無しのひみつ:04/12/17 03:20:06 ID:MLxOIfyQ
善悪の判断ができても行動を制御できない人なんてとってもキケン。


3 :名無しのひみつ:04/12/17 03:23:06 ID:xMfMKyZu
まあ、それを「疾病」「障害」とみなすかどうかだな。
「障害」なら、道徳観とは関係無い話。

4 :名無しのひみつ:04/12/17 03:37:36 ID:c/qDE08F
??

5 :名無しのひみつ:04/12/17 03:50:28 ID:puPm6PWQ
それってあれか、殺人の罪の大きさに苛まれながらも人を殺さずにいられなくなってしまうとか
そういうやつか。なんかどっかでそういうの読んだような気もするな。何の小説だったっけな。
似たようなの探せばたくさんありそうで分からん。

6 :名無しのひみつ:04/12/17 04:16:47 ID:ydQUQs9B
↓正義の2ちゃんねら登場

7 :名無しのひみつ:04/12/17 04:18:48 ID:2z4FIzpg
愛知県警 中警察署 生活安全課 ストーカー担当 ヨシミ係長
中国人留学生「郭燕銘」(1976年5月13日蘇州生まれ・上海育ち28歳)
中国マフィアのボス「蔡正昇」(株)中日本華商社長が[スキミング/偽造カード]犯罪組織拡大の一環として、
日本語学校・愛知国際学院と協力で不正書類で入学させた中国マフィア構成員・現在大学進学中。
警察は何度も「蔡正昇」を拘束しながらも癒着警察官「私が取引の場を目撃」の為に逃げられる。
警察は中国マフィアの言いなりにはなるが、日本人の味方はしない。
自分の立場がマズくなると「ワシは忙しい!!」と言って電話をぶちきる
犯人扱いされた私には、腐った警察官・・・相手方の中国人と癒着しているとしか見えない
ヨシミ係長は犯罪者の味方をする.中傷誹謗ではない!!真実だから私は警察に捕まらない。
事件当初から「郭燕銘」の便宜を図り、私に対して故意に犯罪者に仕立てようとした。
ヨシミ係長は散々私を犯人扱い、こちらが提出した証拠を検証せず、終わったの一言
都合の悪い事件を迷宮入りにしようと画策する。
また警察は組織的にヨシミ係長を私に会わそうとしない。中警察署に会いに行ってもすぐ逃げる。
(虚偽告訴等)第172条 人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的で、
虚偽の告訴、告発その他の申告をした者は、3月以上10年以下の懲役に処する。


8 :名無しのひみつ:04/12/17 04:49:37 ID:bcXRfqzk
「善悪」と「自由意志」といったらアホ証だな。

9 :名無しのひみつ:04/12/17 05:57:04 ID:Tpg+GN/g
要は刑事罰として裁くかという話だろ?
刑事罰が更正と犯罪抑止を大義名分にしている以上、障害ならば刑事罰は与えられないから。


民事責任は病気だろうがなんだろうが免れないが。



10 :名無しのひみつ:04/12/17 06:02:24 ID:xYstl8Kq
仕事しないといけないと分かってはいても2chにカキコしてる人

11 :(*゚Д゚)さん:04/12/17 07:45:26 ID:1Kvojejl
>>1
取調べ中も反省の色も見せず不敵な笑いをうかべカツ丼ペロリ

○善悪の判断できないので無罪
×あとで冤罪とわかり無罪
 「○○さんよかったね! 問われる冤罪の構造」

12 :名無しのひみつ:04/12/17 12:48:46 ID:i+KZE5GP
私の意見は、2点。

・「罪」とは「犯罪行為」のこと。
・「精神状態」によって「罪」の重さが変わる事は無い。

「罪」と「精神」は分離して考えるべきで、人間らしい判断が
出来ない猛獣が人を襲ったら、処分されるのと同じで良いと思う。


13 :名無しのひみつ:04/12/17 13:05:03 ID:14OIbg8L
>>12
なるほど。つまり、「オモエモナー」ということか?




ああ久しぶりに言ってみたかっただけ

14 :オレオレちゃんきらい:04/12/17 15:40:40 ID:nthy1WSA
近代西欧の刑法の原則として、今や先進国すべての司法界、学界に確立して
しまっている、自由意志を前提とした応報刑主義、古典主義だから、これを
つき崩すには、こうした精神医学の発展によって、生物学的、遺伝子学的
必然論によって徹底した保安処分、医療処分などの近代主義に傾斜すべき。

15 :名無しのひみつ:04/12/17 16:12:00 ID:eVF21OtL
>>14
何言いたいのか文面から全然読み取れないんだが。
難しい言葉使って煙に巻くタイプだな。おまえ。

16 :名無しのひみつ:04/12/17 16:28:34 ID:ldUPjnBe
この世界はすべて幻想。
それを善だぁ悪だぁ言っても虚しいなぁ

と、2ちゃんねら〜がおっしゃってます

17 :stuper X又はシュバルツ博徒 ◆X64BsY9WTs :04/12/17 16:43:14 ID:JDU3aWzD
魚がはだかんぼうで泳ぐのは当たり前 そうするしかない
でも人は普通はだかんぼうで泳がない わざとやったらその人は・・・。

18 :名無しのひみつ:04/12/17 16:48:14 ID:34mJgd7h
死刑を求める人々の行動も生物学的必然かもよ。

19 :名無しのひみつ:04/12/17 21:40:55 ID:IuciOFlI
>>12
この場合、交通事故などによる過失致死も殺人として扱うべきで、
交通違反も殺人未遂、もしくはそれに準じるものとして扱わないといけないだろう。

結局どこで社会的に折り合いをつけるかという話になってくるが、
論理の一貫性は必要になる。
俺は殺人ならば、相手を人と認識して殺したのであれば、
たとえ、病気や障害の影響があったとしても、同じ罪を問うべきだと思う。
ただその判断を正確にできるかという問題があるけど。
まあ罪の内容がそうなると変わってくる可能性も高いが。

20 :12:04/12/17 22:13:55 ID:8GUJvSlk
>>19
交通事故でうっかり人を殺してしまっても、殺人罪だと思います。

殺されてしまった本人とその家族にとっては、
殺意で殺されようが、過失で殺されようが、殺された事実は変わりなく、
悲しみは同じだと考えるからです。

世の中には、絶対にやってはならない間違い(たとえば殺人)が存在し、
それをしてしまった場合は、理由を問わず罪になると思っています。

交通違反に関しては、殺人未遂として扱うべきではないと思います。
殺人未遂とは、殺意を持って行動した時に発生する罪で、
意図せず人命を危機に晒してしまった場合は殺人未遂になりません。
また、殺意を持つだけで行動を起こさない場合は殺人未遂にもなりません。
(刑法199〜203条)


21 :名無しのひみつ:04/12/17 22:18:01 ID:r4SYGejL
基本的な流れは変わらんのではないのかなぁ
通常の罪は問われないけど、というより無罪にはなるけど
結局治療とか目的とした一種の拘禁状態に処する・・・っていうのは
いまの基本的流れじゃないのかなあ・・・

おらもその辺が落としどころだと思う。ただ依然としてどこに線を引くかという問題は
残るわけで、神経科学の成果がその人の心理状態をより性格に推し量るのに
役立つのはそういった線引きの納得性を高める効果がうまくすればあるだろうとはおもう。

そんなセンセーショナルなことじゃないと思うんだけどなぁ

22 :名無しのひみつ:04/12/17 22:43:34 ID:IuciOFlI
>>20
うーん、そうか。
ただ、そうなると医療現場などが代表的だと思うけど、
事故の起こる可能性のあるものを誰もしないようになるよ。
事故でもそれが推測可能であった場合はもっと罪を重くするべきだとは思ってるが。

>交通違反に関しては、殺人未遂として扱うべきではないと思います。

いや、スピード違反や飲酒運転などの場合は、意図的であり、
人を殺す確率を上げる事を認識可能だと思うんだが。

>>21
そうですね。
全くセンセーショナルなものではないですよね。

23 :名無しのひみつ:04/12/17 22:44:51 ID:IuciOFlI
ああ、補足。
推測可能であり、対策を全くこうじていなかった場合。

24 :名無しのひみつ:04/12/17 23:29:45 ID:6jxEFNBw
「善悪の判断ができても行動を制御できない」のならば、
他人に迷惑をかけないようにするために自主的に精神病院に入院するべき。
それをしないのなら、未必の故意があると判断してよいはず。

25 :20:04/12/18 00:10:02 ID:8Up6thLt
>>22
リスクが0という状態はありえません。
(極端な事を言うと、リスク0の状態は、既に死んでいる状態です。)
本来治療と言うのは患者の手助けをするものであり、医者が患者の生命に
責任を負うものでは無いはずです。
上記を踏まえた上で、患者が死亡するパターンは下記の4つあると思います。

(1) 不治の病
(2) 進行性の病気が治療可能な時点を越えているとき
(3) 医療事故
(4) 医療ミスなどの過失

(1)と(2)は、医者が殺人をしたわけではないので医者に罪は無いと思います。
(4)は免許制度のあるものについての過失なので罪だと思います。
問題は(3)の医療事故です。
正しい医療手順ならば、医者は患者に治療を命令しません。薦めるだけです。
治療を受けるか受けないかの選択肢は、患者にあります。
(救急車など緊急の場合を除く)
従って、医療事故に関する責任は、患者自身にあるといえます。
その結果、罪は発生しますが、罰せられる人はいないと考えます。
(罪は発生している為、まっとうな医者なら「罪の意識」を感じると思います。)

スピード違反や飲酒運転は、殺意があるわけでなく、過失だと思います。
(人を殺そうとして酒を飲むのではなく、酒を飲んだ結果注意力が散漫になり
人を撥ねて殺してしまう。)
運転は免許制度で定められた人の行為なので、運転に関する過失も罪になる
と考えています。

26 :名無しのひみつ:04/12/18 01:01:17 ID:J87r54ni
飲酒することで注意力が散漫になったり、運動能力に支障をきたすことは、
飲酒運転をする当人にとって予測不能でも自覚不可能なことでもないのだから、
過失にはならないよ。

27 :ちんぽロケット ◆DXpCChInPo :04/12/18 01:48:58 ID:twcV8IsF
アルコール中毒は意志力だけでは治らないと聞いたことがあるがほんと?

28 :名無しのひみつ:04/12/18 02:23:02 ID:/m6TO1+K
ニュース板って>>1以外必要あるの?
俺も不要だが。

29 :名無しのひみつ:04/12/18 04:15:06 ID:cIayXrLu
>>28
絶対基準として人殺したら刑事罰って事にしといた方が無難だな

30 :名無しのひみつ:04/12/18 11:27:37 ID:LeFWhXxR
>>25
問題なのは(4)なんだよ。
いくら気をつけていても起きる時は起きるんだよ。
それはそういう現場にいる人間ならわかると思う。
それが起こった時に、>>20でのあなたの論理に従うならば、
あなたは殺人罪ですと言われることになる。
それだと誰もそんな危険な職業につかなくなる。
また新しい試みだとかをしなくもなる。
社会的デメリットが大きいと言ってるのよ。
これは医療現場に限ったことじゃないよ。

31 :名無しのひみつ:04/12/18 12:01:05 ID:RxBPHyGV
>>25
殺意がなければ過失になんなら、
従来通り交通事故の場合は殺人にならないじゃん。

>>24
大丈夫と言われ退院してきてから悪化して、
何かを起してしまった場合はどうなんの?
あと自主的判断ができない人の方が多くない?

32 :25:04/12/18 12:43:38 ID:ykyNjdam
>>30
医者が過失(たとえば間違った薬剤を投入)で人を殺した。
これは過失だから罪が無いということですか?

間違いが許されない職場だから、多重チェックを行うし、一人一人の
給与も高いし、周囲からの尊敬を集める。
それでも起こってしまった過失については、罪を負う。
医者ってそういうものじゃないですか?

医者をサラリーマンと同じ理屈で考えたくありません。

>>31
死んでしまった人が、了解していたかどうかが違うと思います。

医療事故の場合は、患者が医療行為を了解していた。
交通事故の場合は、被害者が事故を了解していない。

これによって、罰を受ける当事者が代わってくると思います。


33 :こっそりごっそり:04/12/18 15:35:55 ID:BO3Kng4j
私見1:事故、医療と交通を対照して

程度の問題でどちらも両側面があるけど、単純化すると、

医療関係者による過失は、現場が外部にはわからないから、
莫大な税金投入して育て、また使ってるわけであり、
このさい道具として直して使うか捨てるか決めるしかない。
関係者数などが巨大で専門性が高く危険が見込まれる、
たとえば
航空機事故では責任追及などが事実の検証を妨げないよう
細心の注意が払われ、ミス防止以上に被害防止を重んじる。
(エラープルーフ=消毒液をセットできない点滴の器具とか)

通常の交通事故はいちおう免許制とはいえ
標準的な身分証明とみなされるほど一般=非専門的で、
ふつうのひとでも必要な事実の説明が適切になされれば
『過程をなぞって、各時点で誰がどれだけ悪いか判断可能』
=結果でなく過程をたどり、より適切な責任の追及ができる。
たとえば
『事故に関係がある飲酒は責任を重くする』など。
(治療に不可欠な薬の副作用などとは話が違うw)

34 :こっそりごっそり:04/12/18 15:37:11 ID:BO3Kng4j
私見の2:前頭葉症候群

で本題?の前頭葉障害の場合、たとえば:
当人が優先したい欲求とは関係なく
たまたま頭をよぎった行為が
そのまま実行に移される障害
・・・とかの話なので、
悪事が心にも浮かばない方はさておき
(どうせ善悪問わずたいした事もできないのでw)
当人や家族の苦痛はともかく社会的にはたいした事ないと。
・・・実際人数が多い割りにいままで問題になってないでしょ?

こちらも程度の問題なので、治療法などの追求による
恩恵は人間なら誰でも受けられるんじゃないかと思うけどねw
(人類の前頭葉は巨大=仕事が多く複雑、かつ重要
=失敗防止技術開発などの恩恵が大きいと見込める。)


・・・長文すみません

35 :万年救護大本尊の朴蓮:04/12/18 16:58:51 ID:zKpb7DrX
前頭葉が傷ついてなくても
欲求じゃなくても
計算で殺しちゃう奴いるよね。

真珠湾攻撃の情報をわざともみ消した
米の高官とか

36 :名無しのひみつ:04/12/18 17:26:15 ID:Lgv3opQo
>>33
こっそりといいながらageてるぞw

37 :名無しのひみつ:04/12/18 17:35:07 ID:jDA7Sld+
>>32
>医者をサラリーマンと同じ理屈で考えたくありません。
これは君の考えで、結局は医者だって普通の人なんだよ。
それに最近の医者は、それほどご大層な尊敬や給料は得てないだろうしね。


医者のミスに全て厳罰を科していたら、最終的に医者なんか一人も残らなくなってしまう。
医者のミスに殺人罪を突きつけることによるメリットと、医者が誰もいなくなることによるデメリットを
天秤にかけて、どっか適当な落しどころを見つける必要があるっつーわけ。

38 :22:04/12/18 18:00:07 ID:iAoArQnO
>>32
なるほど。
あなたの文の意味をたぶん勘違いしていた部分がありました。
それでうまく噛みあったレスが出来ていなかったのではと思います。
考えたらずの部分もあり、勉強になりました、ありがとう。

あくまで原則論ですが、
人を傷つける可能性がある職業は、すべて免許制にする。
この場合、殺意なく人を殺してしまった、死なせてしまった場合でも、
被害者がその可能性を了解してなかった時は、
殺意を持って殺した場合と同じ殺人罪になるということですね?

職業などではなく、免許制には出来ないものの事故については、
殺意がなければ、罪はあっても、同じ殺人罪にはしないということですかね?
例えば、家庭内で不幸にも子供を自らが原因の事故により、
亡くしてしまう事は、とんでもなく珍しいことではありませんが、
こういう場合はどうなるのでしょうか?

>>これは過失だから罪が無いということですか?
いや、罪がないとは言ってないです。
人を殺すつもりで殺した殺人罪(同じ罰にする)
と同じにするのはどうかという意味でした。
悪質な場合はその限りではありませんけど。
いくらチェックをかけていても、ミスが起きる時は起きるものだと思いますから。

39 :名無しのひみつ:04/12/18 19:09:01 ID:FsyWEcW+
殺人は結果として起こる現象であって、
どういう罪であるかどうかは、
結果の起こる過程、心理的作用、動機、その他諸々を
考慮した上で、社会的倫理的に許される行為であるかどうかといった
判断によってなされるもんだろ。
結果としての現象が同じだから、社会的倫理的に許される行為であるかどうかといった
判断が同じで同じ罪なんてナンセンスだよ。

40 :名無しのひみつ:04/12/18 19:40:15 ID:ZWr5JRNB
>>20
>殺されてしまった本人とその家族にとっては、
>殺意で殺されようが、過失で殺されようが、殺された事実は変わりなく、
>悲しみは同じだと考えるからです。

もうこの時点でついていけない

41 :名無しのひみつ:04/12/21 15:20:47 ID:r7yB44/V
>>12には ・「罪」とは「犯罪行為」のこと。って書いては在るけど
>>39の言うとおりただ単に結果に罪を当てはめてるだけだよね。

結果のみに依存して罪を設定し、罰を与えたいなら
過失故意は罰に加重する要件だと考えればいいんじゃないのかな・・・?

>>20の 絶対にやってはならない間違い ってのも
言ってしまえば、法を作る人が勝手に決めてるだけだしなー。
交通違反じゃなくなるけど、有名な尊属殺人なんかの件も
法的判断はおいといて、この原則には当てはまらない感じだったしな。

42 :名無しのひみつ:04/12/23 19:52:09 ID:B88m7KwK
>善悪の判断ができても行動を制御できない人がいる

尚のこと死刑だろそんなのは。

43 :名無しのひみつ:04/12/23 20:12:22 ID:jwUR2jWV
その昔意図的に心神喪失になって犯罪を犯すというTVドラマがあったな

44 :名無しのひみつ:05/01/10 15:19:02 ID:reDOPISP
自由意志は存在しません。幻想です。


19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)